無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月15日 (金)

ピラティス50回目。

じゃじゃじゃじゃ~んnotes

ピラティス、50回目を迎えました。


本当に本当に、ここ1年でカラダの調子が良くなっています。

更に言えば、今年に入ってピラティスを再開させて事が大きな要因かと感じてはいます。

もちろん、いろんなモノを総合させてカラダを作っているので『なにが良かったか』はわかりません。

このところ月1ペースでのメンテナンスになっているピラティスでは、本当にメンテナンスで、日々自分でケアしきれない所を『ちょちょっと』やってもらっています。

・・・とは言え、『ピラティス』オンリーのセッションでは無いような気がする(いくつかのボディーワークを合わせている)ので、Aさんオリジナルですよ。きっと・・・


ここ数年で、ピラティスもトレーナーの方が、どどっと増えました。

ピラティスに限らず、ヨガや他のボディーワークもしかりです。

もちろん、整体師やセラピスト、鍼灸師などもそうですね。

そんな中、自分と相性の良いトレーナー(先生)を見つける事は至難の業。

運のような気もします。

そういった意味においても、ワタシは本当にトレーナーさん、先生に恵まれています。


Aさん、元々ダンサーなので、ダンスの悩みにもばっちり答えてくれますし、それこそ言葉が通じるので、その動きのどの過程で不具合があるのかもしっかりと診てくれます。

おっと・・・このブログは、ボディーワーク日記でしたね。


この日は、全体の調子は良いけれど、若干、左股関節の痛みがあったのでそれをリクエストしました。

『股関節』とは言ってみたものの、実際は大腿直筋の起止部。

やっぱり、相当緊張していたようです。

まずは、『んんん~』とハンドパワーで緩めてくれました(これは冗談・・・)

でも、触られている感覚はほとんどないので、そんな感じcoldsweats02

その後には、腰部の張りを緩めて貰って、いくつかトレーニングを・・・



いつも思うんだけど、ピラティス本来のトレーニングはあんまりやっていない気がするの。
いえ、不満なんでは無くて、カラダがちゃんと機能する状態にあれば・・・というか、まずは機能する状態に無くてはならない。
この、考えは本当に共感する。

トレーニング前のケア、比重や方法は様々だけれど大切だと思う。
もちろん、自分でちゃんと毎日ケアできていれば、省いてすぐにトレーニングに入れるんでしょうけどねsweat01

やみくもに、やればいいってもんじゃない。

実は、Aさんのセッションを受けて確信したこと。


ボディーワークの種類、トレーニングの種類が問題なのではなく、「効果が出るカラダになっているかどうか」が重要。


それじゃなかったら、健康のためにジョギングやウォーキングをやっているのに、痛みがでるわけないもんねangry



ちょうど、昨日のセミナーもそんなお話をしてくれていました。


毎日が、セミナーとボディーワークのセッションだったら良いのになぁheart04

2012年6月 7日 (木)

AT48回目。

じゃあ、今日は寝る
 
 
とな。
 
 
48回目のセッションはひたすら寝ました
 
 
落ちそうで落ちない。
 
終わっても覚えてなかったけれど、今まであった様々な体験が走馬灯の様に流れていった。
 
 
終わったら、ものすごいスッキリしていました
 
 
やっぱり、疲れていたのですなぁ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »