無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月10日 (木)

ピラティス49回目。

約3週間ぶり。
 
前日のアレクサンダー効果で、状態は悪くない。
 
ところが、朝起きたら筋肉痛だったのね〜
そのせいか、肩甲骨の間がカチカチに
 
それを解すべく、肩時計
 
ううう〜
動かないところがあるじゃんかぁ〜
 
 
ゆっくり丁寧に…
 
動く様になるから不思議です。
 
 
今日は足関節を中心に
距骨を動かす
 
何度となくやっているのだけれど、苦手
 
でもっ晙
 
ゆっくり丁寧に…
ゆっくり丁寧に…
 
 
最終チェックで、『悪くな〜いscissors
 
足関節と股関節の関係性を見直そう
まだまだ、進化出来そうだ

AT47回目。

前回セッション後に受けたバレエのレッスンで、自分が体感しているカラダの感じは凄い良かったにも関わらず『ひどかったね〜』と言われた事。
 
カラダはベターな状態になってきているにもかかわらず、出来ない事がたくさん出てきて『カラダとテクニックは別なんだ』と嘆いたところ…
 
 
『ふ〜ん』と始まった。
こういう時、実は期待しちゃうんだな
当たり前だけど、私には思いつかないところで『未知との遭遇』が繰り広げられる
 
 
 
 
 
 
 
 
あらま
 
 
あれま
 
ルルベが高い
そして、いつもと力が違う
 
『いつもやっていることを止めてみました。わかりますか』と…
 
 
えぇ、えぇもちろんです
 
ピョン吉が居ないんですよ〜
 
 
『そうですねnoteやらなくても出来ます。と言うか、やらない方が出来ます。』
 
なるほど
 
 
さっそく試して見ることにしよう
 
 
そして、自分でストレッチ教室中にやっていた動きの進化系を教えて頂いた。
 
毎日の日課にしよう
…と言っても2日に1回やればOK
 
 
 
0か10だけでは無くて、その間もある。
 
0か10で頑張らなくて良いんだなぁ
 
そして、中間の力配分を楽しむのもまた良いのだなぁ…
 
 
と改めて気付かされました

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »