無料ブログはココログ

« AT44回目。 | トップページ | ピラティス48回目。 »

2012年4月 9日 (月)

AT45回目。

前回、右肩にアクセスしてもらい、ユルユルになりました。

その後のレッスンでは、左右の肩甲骨の動きが違い、良いような悪いような・・・coldsweats01

いつもなら右はもとに戻ってしまうのだけれど、「楽に動かせる」「無駄のない動きが出来る」がお気に召したようで、思ったほどもとに戻らなかった自分のカラダ。

気持ち悪い左右差を取り除くように、左をお願いしました。

前回同様、引っ張り出され、戻され、上へ下への大騒ぎ。

とは言え、前回程の驚きはありませんでしたが、「知らなかった感覚」が。

もともとは、自分の動きとしてあったんでしょうが、ものごころついた時にはすでに「そんな風に動かなかった」気がしています。

だから、自分の感覚としては、「新鮮」

始めての体験ですからねcoldsweats02



30回目を過ぎたあたりから必ず思うのは、ハンズオンしてからカラダ(筋肉)が変化するのが早い。

今回も、またどんどんどんどん動く。

自分で動いているのか、はたまた「ぐいぐい動かされている」のかと感じるほど早い。

この日、お風呂に入った時に鏡に映る自分の肩のラインにニンマリした。

「逞しい」から、少しだけ離れた気がするhappy01




あとは、何もしなくても立派に育った、腕とう骨筋を自分でほぐすこと。

上腕の筋肉が本来の位置へ戻って行き、余計な力がかからなくなっている今がチャンスsign03

解してユルユルになりやすくなっているので、後は自分でケアするのみ。

今年の夏は、腕を出しても「逞しいheart04」「うらやましいup」と言われずにすむでしょうか。

私の腕はその辺の、草食男子よりよっぽど男らしい・・・

« AT44回目。 | トップページ | ピラティス48回目。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/239768/44812985

この記事へのトラックバック一覧です: AT45回目。:

« AT44回目。 | トップページ | ピラティス48回目。 »