無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月20日 (月)

AT36回目。

デトックスの話や体温を上げる話。
セルフケアのおかげで、そこそこ調子が良かったdelicious

そんな話をしながら、ハンズオ~ンnote


と「久しぶりにレイダウンにしようsign01」とベッドへ変更。

まずは呼吸から…と、スーハー始まる。


sign02
これって、月1スクールで習ったやんsweat01
もちろん、方法は若干違うし、アプローチしたい事もびみょーに違う。
だのに、言ってる事は同じ。
呼吸からのアプローチっていろいろとあるんだなぁsweat01


でも、今日のワタシはATのセッション。
ここからは全く別。

何やらごそごそと…

カラダの背中側が溶けるように感じるnote

どうやら上から見ていても違うらしい。


ムフフ…smile

起き上がり歩く


あぁ~(◎o◎)
やっぱり整ってなかったのねぇsad


ファーストポジションで立つ。


あれsign02


アンデオールって…

外旋じゃ…


あれsign02


中心に向かって入り込み上へ流れて行く感じがするんだけど…

一番表面の薄いエネルギーは外旋しているけど、ほんの少し。
自分では、外旋させてる感覚は無いんだよね~coldsweats02


何だかカラダは楽になっているけど、今までの考え方が違っていた気がしている…

厳密に言えば、違うのではなく無駄を省いたって感じかな


そして、やっぱり帰りは楽に歩けました

骨盤もしっかり立ち、カップリングも上手く行ってました。


更に…

レッスンでは「そんなはずはなぁいsweat01」とびっくりする事がいっぱいありました。

カラダで身を持って確信したのは、反ったり、後ろに足を上げるのに大事な筋肉は腸腰筋sign01

これっすsign01


そうだな…と思ってはいましたが体感出来ましたnote

これでやっと伝えていける…delicious

2011年6月 3日 (金)

AT35回目。

そんなつもりじゃないんだとは思うのですが…

いつも必ず世間話から始まってしまうcoldsweats01

この日もそうでした。

先日とったポリープの話から始まり、「たった5ミリ程度のものを取っただけなのに、こんなにカラダが違うとはcoldsweats02」なんて話から。

腕を動かし始める時に、左右が違う動かし方をする・・・と指摘された話をして、左肩にハンズオンからはじまったのに、やっぱり右に移動してた。

まあ、どっちでもいいんだけどね。

今回は「ちょっと留まってみます」という先生の話でした。

しばらくすると、「少しガイドしますね」と言われ、右肩を動かす。

なんだか、肩関節が出現してきたように感じる。

カラダにはいくつも関節があるが、どうも肩関節だけはまわりに「(そんなに)必要ない」と思うほど筋肉が付いている気がしてならなかった。

癒着しているって感じかな。

それがメリメリと音をたててはがれていく感覚だ。

もお、笑うしかない。

というか、笑うのを抑えられないほど、変化が楽しい。

終わってみれば・・・

腕って重いのねsign03って感じ。

筋肉(いや贅肉かsign02)が邪魔して腕が下りなかったのが、すっと下に下がった気がする。

いいじゃないの~note

そして、今回は面白いことを言われた。

「カラダがインテリなんだね」ですと。

今まではカラダが「こっちこっち~」と話してくれていたようなのですが、今回は「やっと気がついたのね~」と話していたようだと。

本当にカラダは良くしゃべる。

私には話しかけない・・・いや、自分が気がつけないのだろうな。

だからかflair

どうやら先生に言いつけたようだ。

本当に楽しい。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »