無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

AT29回目。

こちらもやっぱり1回飛ばし・・・coldsweats01

前回もそうだったのですが、このところ寝ている最中に首が動かなくなる。

寝返りが打てないのだな~

でも、朝起きてしばらくすると緩んでいつもの首に戻るので、「寝違え」ではない。

そんな話から、レイダウンで頭を動かすことに。

頭を左右に転がす。

自分の中で、頑固に「頸椎2番じゃ」と思っていたのが間違いのもと。

「頸椎みんな一緒」なのだ。

そんなリードを貰いながら左右に頭を転がす。

「あれ?」

更にカラダも横向きになる。

「あ・・・れれ?」

更にうつ伏せに近い状態にまで持っていく。

「あ・・・こんなに楽でよいの?」

浅い眠りの中で、寝返りをうつのにこんなに大変な訳がない。

「何かが違う。」と思っていた。

またもや、「ひとりで頑張ってた」から。と判明。

とにかくワタシのカラダはひとりで頑張りたがる。

そして、頭は「がんばらなくていいんだ」と理解しているのにカラダが「いいや!そんなわけがないっ!」と各所でひとりで頑張るパーツがある。

今回は胸鎖乳突筋。

この方が一番張り切っちゃって、がんばってたわけ。

当然、他の子たちは「知らんがな。ひとりでがんばりなはれ~」と知らんぷり。

その日の稽古に活用してみた。

「楽。」そして、不必要な力を見つけた。

アレキサンダー・テクニーク。

ワタシにとって、「カラダの学級崩壊」を直してくれる先生のような気がする。

ピラティス44回目。

また、1回飛ばしてしまいましたcoldsweats01

今回は、自分のカラダの変化にちょっとびっくりしています。

最近、バランスディスクに乗って歯磨き&ドライヤーをしています。

ただ乗るだけなら、なんとか疲れずに出来るようになってはいたものの「何かを行う」のは別。

特に歯磨きなどは、動きが小さいだけに微妙です。

最初は立てずに歯磨きの方がおろそかになっていましたが、最近は下半身が安定してきたので、殆どぶれずに出来るようになっていました。

で、いつものようにバランスディスクでのチェックの時に!

ええええええ~。

っていうくらいバランスがよかったんですねhappy01

もっとも、トレーナーAさんにしてみれば「普通・・・」な感じではあったと思いますがsweat01

そんな感じで始まったセッションではありますが、この日はとにかく地味~に1つずつ丁寧に丁寧に進んでいったのです。

終わるころにはすっかりと、カラダがしゃきっとし、いつもと違った軸を持参して帰ることができました。

いつもと違った軸・・・

いつもダンスで注意されていることって、これだったんだ・・・と目からウロコ。

自分が思っていることと逆だったんですから。

片足股関節屈曲で、軸足はまっすぐ。

よく「腰があがっている」とか「軸足に乗りすぎ」と言われていた理由がわかりました。

やっぱり、ホンの数センチ・数ミリ単位です。

軸足に乗りすぎないために、「足」の接地面積を考える。

どこか1か所に、体重がかかりすぎないように…

言われていることを頭で理解する・・・

頭で理解したことを体感する・・・

体感したことを習得する・・・

簡単なようで簡単ではありません。

いろんな方が「簡単!」と言いますが、簡単ではありません。

そして、体感したことを習得するのは大変ですが、習得したらカラダは二度とわすれません。

忘れてしまうということは、「習得」出来ていないのです。

「体感」出来ていても「習得」出来ていないのです。

そんな事を思いながら、午後の仕事に向かったセッション後でした。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »