無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月27日 (木)

AT27回目。

久しぶりのセッションなので、「なんとなく」はじまりました。


体幹部のハンズオンからスタートすると直ぐに脊柱がニュルニュルっと伸びた。
忘れていた感じを思い出したdelicious

股関節から大腿部へ行くも、どうも反発している気がしてならない。
今日はいていたジーンズが、伸縮性はあるもののぴったりしていた。
そのせいか、筋肉を締められていて動きにくい気がする。


その話をすると「じゃあ、ジーンズも皮膚の一部にしてみようsign01」と…


すると…


あれ?
あれ~?
あれれれ~(◎o◎)

筋肉がふわ~っと広がって先生の手を感じているdelicious


先生の手も、入って行けてたそうだ。


何だか、「ジーンズも仲間に入りたかったんだheart01」って感じた。

先生曰く、「自分がジーンズを仲間に入れたかった」なんだそうですけどね(^w^)

そりゃそうだ(^_^;)


ジーンズが皮膚になってからは、股関節が動く動くnote

何だか色んな事に応用したくなる体験でしたdelicious

2011年1月24日 (月)

ピラティス42回目。

年明け、初のセッション。

カラダの状態は悪いというか悪くないというか・・・

まあ、BESTな状態ではない。

いろいろと、チェックされ・・・

「右に動きにくい」と感じる。

左肩まわりが、かなり痛い&動きが悪い。

これは、いつものこととは思っているがこの日は特に気になった。

左胸のしこりのせいか・・・とか。

携帯の使いすぎか・・・とか。

ま、そんなことはどうでもよくて、とにかく固まっていたwobbly

トレーナーAさん、今日も丁寧にほぐしてくれました。

そして、やっぱり・・・・

股関節~notes

やっぱり今日も股関節でした。

カラダも頭も理解し始めているものの、持続させることはまた別。

持続出来るカラダを作るためには、努力と意識が大事。

そんな事を思わせるセッションでした。

終わり際のチェックでは、左に行きやすいと思っていたのは、実は嘘。

左に体重がかからず、右にシフトしていたので単純に左にたくさん動いていただけ。

人の感覚って、結構いいかげんですねcoldsweats01

トレーナーAさんは、フェルデンクライスの資格を取得。

今年のピラティスはうんと楽しみになってきましたよnote

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »