無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月 1日 (金)

ピラティス34回目。

「今日はストレッチを中心に・・・note

また、優しい顔して・・・と思ってたら、今日はAさんも大変だったsweat01

というか、たぶんAさんの方が大変そうだcoldsweats01

・・・すみません。

ワタシの腰方形筋やら大腰筋をどうにかしてくださいましたconfident

実際、自分ではどうにか出来ない場所だったりする。

ある程度はストレッチが出来ても(ストレッチ方法も知られているし…)それ以上となると、

やっぱり人の手が必要になってくる。



腰から背中が柔らかくなると、腕を上げるのもこんなに楽なのね~heart

そして、大腿直筋(の起止部)を固めずにプリエをする。

リフォーマーを使って、ほぼゼロの状態でプリエをする。

・・・・無理、無理、無~理crying

と泣いてても出来ないので、ひたすらあさっての方向をみながらプリエ。

仙骨をうなずかせてプリエ。

うなずきくん。

油断するとうなずかずに、仰いでしまうcoldsweats01



帰ってきてプリエをしてみたら・・・

いつものプリエより膝が外に向いていたsweat01

あ~やっぱり、レッスンがないのが残念で仕方がない。

AT22回目。

「アレクサンダー的な考え方ですねnote

先日、自宅であった事を話していた。

旦那くんに怒りの鉄拳をくらわすところだったのだが、ちょっと文句を言ってから「ちょっと待て。」と一瞬止まってみた。

「いやいや、ここに置いた自分が悪いんだから仕方がない」と考え、「も~gawk」と少しふてくされて終わりにしてみた。

これって、アレクサンダー的らしい…

一度止まって考える。

そうすることによって、違う選択肢が見つかる。

ほお・・・そうなのか。

意識をしてなかったが、これは実践しやすく自分でも好きなパターン。

続けられそうだ。

そして、今日もまたダンスの動きでワークして頂いた。

今日はロールダウン。

まっすぐに立っている状態から、顎を中にいれ、背骨を丸めて床まで頭を下していく動き。

自分では、「嫌な感覚」はないが、もっと楽に、もっとシンプルに動けないだろうか…と考えていた。

おおおおおおお・・・・・・

やっぱりそうだよね。

インナーマッスルを使って動くという感覚って、これです。これsign01

言葉で表現できない自分がもどかしいのだが、ほんとにそうなのだ。

今日は、インナーマッスルで動く事がカラダに感じられたワークだった。

あ~。

レッスンに行かれないのが残念でならない・・・

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »