無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月22日 (木)

AT20回目。

広がれる場所に居る。

「何もしない」
なんて難しいのだろうと思っていた。

今日は少し違っていた。
「行こうとしない。何時でも行かれる場所に居る」shockshockshockshockshock

今日の始まりは「歩く」ことから。

えぇ~shocksweat01sweat01sweat01そういう事だったのかぁ。
ま、わかったからといって直ぐに出来る訳じゃないけどtyphoon

歩きもそうですが、セミナーを受け楽になり歩くのが楽しくなって来たとは言え…

やはり一人ではやるには1回では少ないし、理解出来ない。
歩くって、奥が深い。

前に足が着いたら「気が抜ける」
それが毎回毎回続いて不調になる。

緊張し続ける必要はないが、それこそ「次にすぐ動ける場所に居る」

コレが見つかったら、カラダは楽に動けるのだろうなぁ…

次までやがて2ヶ月空いてしまう。
気をつけて過ごして見ることにしよぉ~っと\(^ー^)/

2010年7月16日 (金)

ピラティス31回目。

やっぱり、今週は体調がよろしくない。

冷房と暑さ&湿気にやられている感、満載。

今年は夏バテしそうな感じ・・・・

せっかく梅酢を作ったのだから、飲まないとね。

「腰仙関節」・・・

このところ、ダンスのレッスンで指摘され続けている場所。

厳密に言うと、ダンスの場合は仙腸関節なんだけど。

どちらにしても、ここが硬い。

めっちゃ硬い。

もんのすごく硬い。

始めて2年もたつと、本当にカラダが変わってくる。

でもって、やっぱり弱いところが顔を出してくる。

知らないふりが出来ていたころがちょっとなつかしいcoldsweats01

そろそろ、知らないふりが出来なくなってきたな。

プリエをすると、中に向きたくなる膝。

仙骨付近の硬さ。

腸腰筋の硬さ・・・鍛えすぎにより、筋肉に柔軟さがなくなったから。

大腿直筋の硬さ。

殿筋の硬さ。

柔らかくなったからこそ、いろいろ気になりだした筋肉がたくさんある。

31回目・・・次なる目標を与えてもらったセッションでした。

AT19回目。

雨だったのと、月1の日だったのが重なり、カラダが重い・・・

腰椎付近のハンズオンから始まるものの、いっこうに反応してくれない気がする。

・・・じゃないな。

いつもなら手にくっついて行くのが、拒否してる感じ。

先生曰く、「そんなことないよhappy01」とのこと。

それでも、丁寧に丁寧にカラダと対話していく。

緩まり、戻され、また緩まり戻る・・・

途中歩きたくなるほど、脊柱がにゅにゅにゅ~と伸びた。

視界が変わる。

が、すぐに腸腰筋が縮まりたがる。

「んんん・・・・・~angry」と腹立たしくなるワタシに先生が言った。

「トレーニングされてきた筋肉って気がするよ。それを拒否する必要はない」と・・・

ほお・・・eye

まず、受け入れる。

なるほどね。

なんでも、一緒なんだねheart04

2010年7月 6日 (火)

ピラティス30回目。

前回のような驚くほど柔らかい筋肉ではなかったものの、調子悪い・・・というスタートではありませんでした。

がっsign01

ローラー登場coldsweats01

「前脛骨筋ねheart04

・・・・にっこり笑ってやっぱり鬼のようだ。

いえ・・・・自分がいけないのですcrying

反省ですdown





この日は、プリエのオンパレードhappy01

と、言うか「膝が曲がりにく・・・」というポロっとぼやいた一言で決まりです。

普段のプリエでも、足首に余計な力が加わりやすく、マシンを使うと更によくわかる。

マシンの時に足首に力が入るといわゆる「ローリング」状態になっている。

で、気をつけていくと・・・・・

そう。

股関節に余計な力が入らない。

股関節の受け皿の中で、大腿骨頭がスルスルと動くscissors

これこれ。これを待ってましたよ~んnote

原因をちゃんと追求できたので、次のレッスンで試してみよ~っと・・・・・

と思ってトライしたら・・・・・・「まあまあ」でしたcoldsweats01

50点ですな。

そのあと、肋骨と呼吸の関係を教わった。

なんだか、男性ダンサーになった気がした。

でも、バランスがいい。

そして、思い出した。

パラドックスブレスをしながらだと、バランスがいいのだった。

カラダを小さくまとめたいバレエには向かないが、ジャズにはぴったりなのだheart

やっぱり、インナーマッスルは大事ですよ。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »