無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月25日 (金)

AT18回目。

1ヶ月ぶりだったので、カラダが(調子がいいとはいえ)重力に負けていたsweat01sweat01sweat01

終わったら身長が3センチほど高くなっている気がするheart01

今日のワークは「自分のカラダに電話をかける」
そう。
自分のカラダに問いかけながらのワークです。
楽しいnotenotenote


股関節にズルズルと空間が出来た。
歩くのが楽、と言うより「歩きたくなる」感覚note


そして、放射状の大胸筋に出会った。
いつも無意識に使っている大胸筋は、少なめでしたsweat01
絵(専門書)で見てわかっていても、人のカラダでわかっても、自分のカラダの感覚が違っている。

上と感じているものが実は、前だったり…sweat01
先生の手と言うガイドを借りながら、カラダの言うままに、カラダが動き出すのを待ってみる。


そんな対話をしながらカラダに問いかけるshine
細胞が応えてくれた気がしますdelicious


素晴らしいですnote
アレクサンダーテクニークgood

2010年6月18日 (金)

ピラティス29回目。

惨敗と思いきや、案外いけてたかもhappy01

先日受けていた「ウォーキング・セラピー」のおかげで歩き方が変わっていた。

ねじらない・蹴らないおかげで股関節がしっかり使える。

蹴らないおかげで必要以上に脚に負荷がかからない。

もちろん、例の「痩せる靴」をはいても腰が痛くならない。



そんな日々を過ごし、本日・・・

トレーナーのAさんてば、「ワタシの知らない脚だcoldsweats02」と・・・

そのくらい、良い加減で筋肉がゆるゆるだったわけです。

そんな日は、いろんな事が出来るだろうに今日の私は「足」に注目。

トウシューズを履くべく、足のトレーニングをお願いしたのです。

足には小さな骨がたくさんありますが、ワタシの足は全部で1個・・・な程、頑固coldsweats01

それを丁寧に丁寧にほぐし、使える関節にしていきます。

マシンを使ってドゥミポイントからフルポイントへ・・・

今まで「ここ」と思っていた位置とやはり少しずれる。

なんとなく、なんとな~く「違う」ことは知っていたが、長年の癖はなかなか自力では直らない。

それでも、いつもと違う筋肉&関節を使う。使う。

・・・更に使う。

もちろん、足だけではあき足らず・・・というか、必然的に脚も使う。

で、内側広筋が使えていないことが判明。

正確に言うと、「正しい量で」使えていないことが判明・・・sweat01

またしても・・・・





使う。使う。使う。

・・・・・・どんどん、使う。

「膝のお皿を引っ張り上げるのねheart04」とAさん。

相変わらず、にっこり笑って鬼のようなことをおっしゃるbomb














90分・・・

正直疲れました。

いつもとはちがう疲労感ですsleepy

でも、着替えてビックリsign03

ウエストが細くなっていましたscissors


次回は30回。

びっくりしますね。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »