無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月14日 (日)

ブルースさんのワークショップ。

ATでは、初ワークショップでしたdelicious

2日間行われていた1日だけの参加でしたが、なんとなんと内容の濃~い、豊富な収穫のWSでしたdelicious


押されたカラダを押し返す&緊張を解くワーク。
楽しかったなぁ
カラダの緊張が無くなって途端に頭が真っ白になり、何も考えられ無かったshine

満員電車に乗る機会が無いのでなかなか、実地体験が出来そうに無いのが残念だけど…


そのうち、わざと混んでる車両に乗ってみようかなscissors

アクティビティーでは、重い荷物を「持ち歩く」わ体験してみた。

あらら…sweat01coldsweats02coldsweats02coldsweats02

重さを感じない。
重いはずの荷物が軽い&カラダの一部に変わったshock

思わず「えええぇ~sweat01」と言ってしまった程の変化があった。


気に入ったと言うか、頭に残っている一言note
「戦い(ケンカ)の原因は自分」
嫌な言葉を放たれた時、それに反撃をするから戦いが始まる。
自分が少し冷静に考えられたら、戦いにはならない。

最近は、自己啓発本に同じような事がかいてあるっけdelicious

プレッシャーを少し緩める事が出来たら違う世界が広がる。


簡単なようで難しい。
難しいようで簡単。

手放した後には何がやって来るか、楽しみたいな


無理だと思う事は、自分がそれを作り出す。

今年の目標「惑わされない」に繋がる。

参加してよかったnote

またひとつ、自分が必要とする事が確認できたdelicious

2010年2月13日 (土)

AT12回目。

前回出された課題の「しないことをしてみる」
素直に言葉通りにしてみたら、胸郭の向きが変わってきた。

少し突っ込んで考えてみたら、食事に関して変化がある。
ふ~んdespair


今日は「何かやりたいこと」と言われたので、体幹部の動きを出したいとリクエスト。

肩甲骨付近にハンズオン。
カラダの居場所に勘違いがあったり、忘れていた事があったり…

肋骨と肩甲骨がスルスルとなめらかに動き出した。
そうそう、これこれheart01

次にベッドでうつ伏せに…


うつ伏せ


足首辺りにハンズオ~ン


あれ

あれれ


あっという間に…coldsweats02


ペナンペナンshockheart01

背中の憑き物が取れた感じ。
体幹部に動きが出た。

先生曰く、「やっと動いた」そうですsweat01
ハハハ…sweat01

最近、ハンズオンを受けるときに「触れられている」のではなく、自分が「触れている」と考える(思う)ようにしている。
それが良いか悪いかは分からないが、そう考える方が広がる気がする。

帰りは荷物の重さが心地よく感じられたnote


2010年2月 8日 (月)

ピラティス23回目。

自分が思う以上に勝手に動く筋肉たちが居る。

それは日常生活をする上では、当然必要だし、その通りに動いて間違いではない。

しかしながら、ダンスをする際には「そう使って欲しくない」場合が多々ある。

頭では分かっていながら、カラダは正直に反応するので「本来なら出来ないであろう動き」が出来てしまう・・・

筋トレなどしようもんなら、1週間で確実にカラダが変わってしまう私のカラダcoldsweats02

もちろん、女性には無いとされている「筋肉肥大」へとチェンジしてしまうwobbly

とは言え、その筋肉のお陰で「力任せで動く事」が出来たことは決してマイナスばかりでななかったのだけど・・・




何も分からなかった頃、カラダが若かったcoldsweats01頃は無茶も出来た。

ケガをして、年齢を重ね、なおかつ踊り続けたいと思ったときに「このままではいかんbomb」とカラダの使い方を変え、トレーニングを続け踊り続けてきた。

まだまだ、いける・・・と思う一方で、「本来使うべき筋肉」を使っていなかったことに気付く。

そして、現在使えていないことに気付く。


紙の上で、わかっていてもカラダは反応しない。

頭でわかっていてもカラダは反応しない。

イメージは大事・・・

しかしながら、イメージすると「使ってはいけない筋肉」を使ってイメージ通りに最終地点へ動こうとしているらしい。

頭とカラダが一緒にならないとは、まさにこのこと。

私にとっては、「今更」なのだけれど、大殿筋のトレーニングが必要のようだsweat01

「必要だよね~bleah」といいつつ、「自分にはほぼ、関係ない」と思っていたことを恥ずかしく思うcrying

どうやら、80歳までは踊り続けることになりそうなので、確実にトレーニングが必要ですねdashdashdash

・・・はいcoldsweats01



セッションを受ける度に、いろんな事を知り、考える。

何もしなければ、日々確実に衰える人のからだ。

出来る限り、衰えるスピードを緩めて行きたいと思う。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »