無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月27日 (日)

ピラティス21回目。

今年最後のセッション。

前日にATを受けていたので、四頭筋は素晴らしくプニュプニュheart01


ところがところが…

どうして

鼠径部が、ガチガチimpact

あ~sweat01
も~sweat01


ダンスするときと言うより、生活習慣で直さないといくらやってもムダなのだ


自分でも分かる。

股関節がこうで骨盤がこうで、腰椎がこうで胸椎がこう。
胸郭がこうで頸椎がこう。


そりゃバランスも悪いし、腰も痛い


こちらも3週間程空いてしまうので、宿題こそありませんがガチガチにならないようにストレッチでもしましょうnote

AT10回目。

生理と風邪が重なると女性はどうしようも無くなる。
この日はそんな日でしたsweat01

風邪と言うか、気管支炎に近く、久しぶりに「肺が痒い」と例える程ゼーゼーしていた。
腰回りは、ロックされた感じが続きどうしようも無いのでしたcoldsweats02

そんな状況を説明し、ベッドにてハンズオン。


頭から……

下垂体と言うホルモンをつかさどるところがあって…
と説明を受ける。

にゅるにゅるっと、後頭部が広がって行った。
まるで何処かの宇宙人になった気分sweat01


肩甲骨から胸郭、腕と進む。
いつも思うのは、ホントに手が優しいheart01

こういう手は大好きですdelicious

時間になったので終了~note

うわぁ(・_・;)
息をするのが楽になっていた。
そして、歯を噛み締めていない自分が居た。
このところ、いろいろあって常に歯を噛み締めていた。
気が付けばイライラしていた。


そりゃ下垂体もちゃんと働かない訳だcoldsweats02


今年最後のセッションは気持ちが、自分のカラダを酷使していたことに気が付いたheart01


次回までに1ヶ月ほど空いてしまうので宿題をお願いしたdelicious

頭と肋骨

忘れない様にしましょうnote

2009年12月13日 (日)

ピラティス20回目。

ほぉ20回になるのですねnote


この日、カラダをチェックして貰うと「バラバラ」だったそうですsweat01

実は本人、あまり自覚がなかったんですshock
ところが、腸腰筋と腰方形筋が「ガッチガチ」
そこを緩めるのに、痛い痛いshock泣く泣く

腸腰筋を使ってはいたのですが、例のごとく硬~く使っていたようですshock


改めて前回のブログを読んだら、前回も酷い腸腰筋だったのねsmile

永遠のライバルなんだな。

ちなみに…

やっぱり、デリエールは使いやすかったですsweat01

2009年12月10日 (木)

AT9回目。

1ヶ月ぶりのセッション。


座り方の問題を解決して貰った。
一般的に、骨盤を滑らせて座るのは良くないとされる。
腰痛の原因の1つだ。
自分もそうしてしまいながら反省する。

ところが、それはやり方次第ではありなのだ。
「ダメ」なのでは無くて、「有り」なのだ。

更に、そうやって「有り」な方法で座っていると立つ時に不快感が無い。
へぇ…
面白い。

本来、よつ這いで行うセッションを椅子に座ってやってみた。
四つ足動物の気持ちになった。
そして、筋肉って本来の使い方が出来ると重力は関係ないみたい。
そこに居ることがとっても心地よいheart01

毎回、自分の身体で意識のなかった筋肉に出会う。
名前も場所も知っているのに、存在を拒否するかの如くに扱われていた筋肉。

600もある筋肉。
そりゃあ、知らない筋肉ばかりだろう…

人のカラダに触れる仕事をしている。
勉強不足を痛感するが、頭とカラダがつながっていない事がたくさんある。

まだまだだな…

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »