無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月21日 (月)

AT4回目。

ある動作をしたくて、ATを再開した時に「こうなりたいもの」の1つにあげておいた。


今日は股関節付近が中心らしい。
頻繁に感じられる「自分が粘土細工になったような感覚」が感じられる。

内転筋群が立体的に感じられ、楽しいshineshine


最近、大腿部の感覚が内へ内へと回旋を感じる。
バレエで言うところのアンデオールとは逆なので、初日は不安だったのが今は明らかにアンデオールしやすい。


ひとつ…
筋肉の流れが、正しく(負担無く)流れると痩せるshock
って言うかサイズが落ちる。
整体などで整えると、その場でサイズダウンする時があるのだが自らのカラダで体験中note

このまま、痩せたら良いのだけど…


2009年9月14日 (月)

ピラティス16回目。

9月11日。

「また来た。40肩・・・」と思いながらもセッションに向かう。

一応、状態を伝え、見てもらう。

どうやら、ダンサー特有の「肩をあげない」という呪縛に縛られていた模様。

まあ、それだけではないのだけどcoldsweats01

ダンスをする人だってしない人だって40肩になる。

40肩と気付かずに過ごしてしまう場合もある。

もちろん、肩盤断裂の場合もある。

でも、使い方が間違っていなければ、また無理な使い方をしなければ、痛くはならないthink

当たり前だけど。

で、いつも以上に肩まわりに時間をかける・・・かける・・・・かける・・・・・・・・・・

一番最後にするストレッチがある。

そのとき、毎回腕を直される。

何も言わずにちょちょちょっとeye

あまり気にしたこと無かったのだけど~。

あらまsign01そういうことだったのね~coldsweats01

使い方が違っていたので、直されていたのだ・・・・down

あまりに自然すぎて、あまりに直している感じではなかったので、気付きませんでしたぁcrying

「良かったnote気が付いてbleah」って言われたけど。

2年もの間、何を見ていたのか・・・・・

どどどどどどどどどど~んsweat01

久さしぶりに、凹みました。

2009年9月 6日 (日)

AT3回目。

書き忘れるところでしたsweat01

1ヶ月ぶりのセッションです。
今回もやはり腸腰筋にアプローチ。
方法は呼吸。
横隔膜を気にしたり、下腹部を意識したり…
「ここでも呼吸かいcoldsweats02」と呼吸の奥深さを感じました。
鼻腔が三層になっていて…
一番下が鼻水をすすった時に使うところ。
真ん中が「何処のお宅がカレーかしら…」と匂った時に使うところ。
一番上がアロマオイル等の匂いを嗅ぐところ。
で、「今使うのは一番上。背中の方にまで息が入るでしょdelicious」と。
ほぉ、わかりやすい。
いつも思うのだが例えがわかりやすい。
そんなこんなで、呼吸をしていました。

おぉ~
カラダの奥で、臓器がドロ~っとリラックスしていく気がする。
でも、そうなることを拒否しようとがんばってる筋肉達もいる…
いやぁ、楽しいshineshine
附に落ちた事が…
仰向けに寝ると腰が浮くのは知っていた。
膝を立て背中をリラックスすると、どうしても骨盤後傾ぎみになる。
仰向けで膝を立てリラックスした時には、本来の脊柱があって良いshine
おぉ~
そうだったのか…
背中を着けようとし過ぎていた。
背中をリラックスさせようと頑張りすぎていたsweat01
うんdelicious納得。カラダが納得。


帰りはカラダが真っ直ぐにかつしなやかになってました

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »